着物初心者が着物ライフを楽しむための
アレコレ♪

着物ライフに必要な知識まとめました

HOME  > 

付け下げ(つけさげ)〜付け下げの見分け方〜

付け下げ(つけさげ)は、格の高さ(フォーマル度の高さ)で訪問着に次ぐ着物です
一般的には訪問着よりも模様が小ぶりで少なく、落ち着いたものが多いです

ただ、ややこしい事に、まるで訪問着のような付け下げも存在するんですよねぇ

訪問着と付け下げは作り方が全然違うので、
自分で仕立てる場合は訪問着か付け下げかは、はっきりしていますが、
リサイクルなどで仕立てあがったものを買うときには区別がつきにくいこともあります


付け下げの見本写真1
 

左のが典型的な付け下げの感じです
模様の入っている位置は訪問着と同じだけど、小ぶりな模様

右はやや華やかな付け下げですね


それから、こんな付け下げもあります

付け下げの見本写真2
 

左は全体に入った格子模様+裾模様というタイプの付け下げ

右は同じ柄が繰り返されているので一見付け下げのようには見えませんが、
逆さになった柄がないので付け下げになります

こういう付け下げは、付け下げ小紋と呼ばれたりもします


付け下げは略礼装という位置づけなのですが、
一見付け下げに見えない着物は、普段(お買物とかのお出掛け)も着やすいですね

HOME

着物ライフはじめよう!

着物ライフをはじめたいけど・・・

着物の種類

着物の格による分類

Copyright©着物初心者が着物ライフを楽しむためのアレコレ♪ All Rights Reserved.